スノボー・スキーどっちが先?

スキーやスノボーをカッコよく滑る事が出来る人、うらやましいです。
ウィンタースポーツは夏のサーフィン同様、何かすごくかっこいいイメージがあります。
スノボーはファッションもサーファーとかぶるようなところがありますし、若い人がスキーよりもスノボーがいいというのも納得できるところが大きいです。

またスキーよりもスノボーの方が早く滑るようになるといわれています。
確かにスキーは両手にストックを持っていなくてはならないし、スノボーのように斜めに滑っていくスポーツではなく最終的に雪の斜面を滑っていくスポーツなので、恐怖感みたいなものもあります。
色々な意見がありますが、スノボーで雪に慣れてから、スキーをする方がいいともいわれています。

ウィンタースポーツをする時に何に戸惑うかというと、何よりも雪の上にいることに戸惑います。
普通に歩こうと思っても歩けないし、雪質の違いで雪にのめり込むようになる時と、つるつる滑る時があり、油断ならないのです。
ここでいきなり両手にストック、自由にならない両足にスキーという状態は怖いな…と感じます。

スキーの方が難しい、奥が深いといわれることもあるので、まずスノボーから覚えて、其の後、スキーも楽しめるように指導できるといいでしょう。
当サイトはウィンタースポーツをより快適に楽しむ方法として、まずスノボーで雪の上、安全に滑るという事を体感していただき、雪の上で滑るというコツをつかみ、スキーに挑戦する事のよさを紹介します。
当サイトが楽しいウィンタースポーツのきっかけとなれば幸いです。